イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

「ずっと作り続けてきた19の生活服」早川ユミ 展

3月31日4月6日

20200205_6266830
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Tumblr0Share on Google+0

わたしの服をつくろう。
ごはんをつくるように、うたをうたうように、絵をえがくように。

『早川ユミのちくちく服つくり』(アノニマ・スタジオ)出版を記念して、  
本の中で紹介される「ずっと作り続けてきた19の生活服」の展覧会を開催します。
ちくちくワークショップでは、野生パンツをつくります。

 

早川ユミ/布作家
アジアの手紡ぎ、手織布、藍、黒檀の実、ラックなど草木染め、泥染めの布、山岳少数民族の布、柿渋で染めた布、リトアニア麻布でちくちく手縫いして、衣服をつくり、あちらこちらで展覧会をひらいている。夫である、陶芸家の小野哲平の薪の窯たきを手伝ったり、種まき、木を植える。アジアの布を探して、家族で旅する。ときどき、セツローさんとのふたり展をひらく。

– – – – – – – – – –

<ワークショップ開催!>
ちくちくワークショップ「野生パンツをつくる」

<3/31のワークショップは開催中止・延期となりました>
延期についての詳細が決まり次第ご案内いたします。何卒ご了承くださいませ。

※展示は予定通り開催いたします。

 

詳細

開始:
3月31日
終了:
4月6日
イベントカテゴリー:
イベント タグ:

会場

ギャラリーアンフェール