イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

安斉重夫 鉄の彫刻展「北欧の森の物語」

7月23日7月29日

anzai_main_w320
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Tumblr0Share on Google+0

鉄の溶接により、大自然の中に生きる少年や少女、妖精の姿をファンタジックに表現、制作しました。昨年は、フィンランド・ヘルシンキで個展を開催しました。どうぞご覧下さい。

(写真:タイトル「森のふたり」鉄 60×60×20cm)

安斉重夫プロフィール
鉄が好きです。固くて、強いのに   
やがて、さびて朽ち果ててゆく。
まるで人間のようです。
わたしも自然(宇宙)のひとりとして
生きてゆきたい。
遊んでいる子供のように
生き生きと!

<活動>
1948 福島市に生まれる
1971 福島大学卒業
1973 二紀展に初入選、以来8年連続入選後退会、以降個展中心に活動する。
1994 NHKテレビ「おはよう日本」で全国放送される。
1998 いわき市民美術展で市長賞を受賞
2001 ふくしま未来博に出品
2002 福島県総合美術展で準大賞
2003 福島県総合美術展で県立美術館長賞
2004 福島県総合美術展で県立美術館長賞(招待となる)
2005 河北新報美術展で一力次郎賞
2006 河北新報美術展で東北放送賞
2010 花巻市・宮沢賢治イーハトーブ館に展示
2011 宮沢賢治イーハトーブ奨励賞を受賞
2012 河北新報美術展で東北電力賞
2014 喜多方市美術館で企画展
2016 三越日本橋本店で企画展
2018 フィンランド・ヘルシンキで企画展
※全国各地で個展90数回開催

詳細

開始:
7月23日
終了:
7月29日
イベントカテゴリー:
イベント タグ:

会場

ギャラリーアンフェール