イベントを読み込み中

« すべてのイベント

春を待つ部屋 浅井洋子 織展

2月2日2月15日

asai_test_tate
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Tumblr0Share on Google+0

毎年、冬の訪れとともに富山から届く、浅井洋子さんの椅子敷。とりや家、りんごなど、素朴で親やすい絵柄が織り込まれたこれらは、木綿の経糸にウール糸の束を結びつけて織る「ノッティング」という技法で作られています。ふかふかとした厚みと弾力、その座り心地をぜひお試しください。読書や編みもの、長く集中し続けている時にこそ、そばにあると嬉しい。包みこむような、あたたかさです。
当展示会では椅子敷に加えて、タペストリーやポットマット、コースターなども揃います。

会期初日にはノッティングワークショップも開催。詳細は こちら

浅井洋子
・ホームページ
・instagram

詳細

開始:
2月2日
終了:
2月15日
イベントカテゴリー:

主催者

浅井洋子

会場

生活館ミニギャラリー