椿井木工舎展 冬の信州からの便り つくり手のご紹介

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Tumblr0Share on Google+0

f:id:keibunshabooks:20200109155331j:plain信州木曽谷に小さな工房を構え家具、生活雑貨の制作を行う椿井木工舎と、ゆかりある物、食の作り手たちの展示会がはじまりました。今回は作り手たちのご紹介です。

handmade candle lifart…(キャンドル・長野県松本市)

f:id:keibunshabooks:20200121143514j:plain

f:id:keibunshabooks:20200121143526j:plain

松本市にあるキャンドル作家、西牧さんのフレグランスキャンドルが届きます。オリジナルブレンドの植物性ワックスを使用した、香りの持続性の高いキャンドルの数々。椿井木工舎はTohdaiというキャンドル台を制作されています。

Chez Momo(コンフィチュール・長野県松本市)

f:id:keibunshabooks:20200121143544j:plain

f:id:keibunshabooks:20200121143552j:plain
松本にあるコンフィチュール専門店。仏のグロサリーのような雰囲気で、お店では白衣を着た店員さんが試食を勧めてくださいます。こちらは他にない素材の組み合わせも面白く見事に調和されています。手貼りの美しいラベルも魅力。椿井木工舎はジャム専用のmomoスプーンを制作されています。


パンと日用品の店 わざわざ(パン・長野県東御市)

f:id:keibunshabooks:20191228133942j:plain

f:id:keibunshabooks:20191228133903j:plain

当店では「わざわざの働きかた」の本でご存じの方も多い、パン好きにも愛される「わざわざ」のカンパーニュと食パン、こだわりの2品が冬の信州より届きます。


アアルトコーヒー(コーヒー豆・徳島県徳島市)

当店でもおなじみの、深みのある珈琲を焙煎されている、徳島のアアルトコーヒー。今回アルヴァーブレンドの100gと200gの珈琲豆と、200g用の珈琲缶をご紹介しています。椿井木工舎はこちらのコーヒー豆14gをはかるメジャースプーンを制作されています。珈琲通の方に、セットで贈物にしても素敵な組合せ。

 

信州上松のねこはんてん(ねこはんてん・長野県上松町)

f:id:keibunshabooks:20200121143636j:plain

 お住まいのある木曽・上松町の地域おこし協力隊で仕事されます奥様のご紹介で、寒い冬の木曽で昔から地元の人に愛されるねこ半纏をご紹介。ねこは背中と腰を覆う袖なしの半纏。動きやすく軽くて温かいのが特徴です。天然生活 2014年 01月号に掲載の作り手さんから教わった手縫いによる貴重なもの。是非お気軽に羽織ってみてください。とても温かく真綿の保温効果がちょうど心地よい、木曽では欠かせない防寒着です。


上松町特産品(えごま 漬物・長野県上松町)

同じく上松町より。特産のえごまを使ったドレッシングや調味料も届きます。そして信州といえばお漬物の宝庫。今回木曽の伝統野菜「赤かぶ」の漬物が届きます。伝統的な冬の木曽の発酵食品、少量ですが店頭に並ぶ予定です。

寒い冬の信州から、たくさんのあたたかい魅力をお届けします。ご来店を心よりお待ちしております。

椿井木工舎展 冬の信州からの便り
2020年1月18日~1月31日(最終日は14時まで)
恵文社一乗寺店 生活館ミニギャラリー (星山)