第二十九回 montique

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Tumblr0Share on Google+0

当店の近隣ショップを紹介する当コーナー。前回は恵文社から徒歩1分ほどのkeiokairaiさんでしたが、今回も負けず劣らずご近所、当店と同じ曼殊院道沿いにあるmontique(モンティーク)さんを訪れました。自動ドアをくぐると、照明を落とした店内には大きな古家具が並び、籠、錆びた食器、それらに混じってアルマジロの標本や骨など、コワいものがあるのも面白い。ものと向き合える落ち着いた空間です。店主、岡さんにお話を伺いました。
5
−まず、屋号のmontique。サイトには、アンティーク+モノと説明されていますが、私は最初、フランス語のmonなのかなと思いまして。自分の、という意味の。
裏テーマはそうですね。私が自由に集めましたよ、という…。主にフランスと日本の古物を販売しています。なんとも括りがたいので、何屋さんですかとよく訊かれます。
1 3
−私がすごいと思うのは、お店のセレクトはもちろんですが、何でも修理できることです!古道具のお店はたくさんありますが、ランプも家具も直せるという方は珍しいかと。
頼まれたりもします、同業の方から。知人からしか受けないですけど。

−それはこれまでのお仕事で培ったものなのでしょうか。今回はそのあたりをお訊きしたいのですが、もともと古道具店や家具店で働かれていたのですか?
実は… ほんとのほんとの働き始めは生活雑貨のお店に勤めていたんです。

−えー!それは初耳です。いまでこそ古物と新しいものを一緒に扱っているお店は多いですけど、当時はないですよね。 
はい。そこで雑貨では飽きたらず、なにかやりたいと思っていたところ、古家具、古道具に出会って、家具をつくる学校に行くんです。

−じゃあ大学出られて、お勤めされて、さらに学校に…。
職業訓練校みたいなところなんですけど。家具をつくる勉強をして、卒業後はいくつかの古家具屋さんで働いていました。

−そのなかで修理を学ばれたんですね。古家具屋さんでは、どんなことを?
椅子や棚などの修理と、あと塗装も行なっていました。最初はひたすら椅子を修理をすることが多かったのですが、途中で塗装、ウレタン塗装とかしていましたね。マスク付けて、吹き付け作業をしていました。

−それは…他に女性で働いていらっしゃる方はいたんですか。
いましたけど、少数精鋭というか…ひとりずつ、プレハブ小屋のような作業小屋をもらって修理していましたね。教えてもらう感じじゃなくて、見て学ぶという。元大工のおじさんが入ってきたら、その人からいろいろ参考にしたり。すごい自由な感じでやらせてもらえて、ありがたい職場でした。ただ楽しい分、過酷な現場でもあったので、一生は働けないなと。そこで、働く場所を探そうと考えたときに、ご縁があって、この場所でお店を開けることになったんです。将来お店するんだと意気込んでいた訳ではなくて、働ける場所を探して、とりあえず1回やってみようかとやってきた感じですね。
2 4
−いまでお店をはじめて、何年目でしょう? 
5年目ですね。

−以前に、音楽や映画からフランスに興味を持つようになったとお話されていましたが、そもそものきっかけはなんでしょうか?
そもそもは(雑誌の)オリーブですね。そこからゲンスブールやら、なんやら刷り込まれたのが、大人になっても枯れず…。若いときからずっとでしょ。嫌いにはならないな。

−他の国に目移りしたりは?
もの見て「スキ!」と思ったものは、どれもフランスと日本のものなので。生きてきてずーっとそうなので、変わらないのかなと。フランスの道具の、ちょっとゴテッとしたものが好きなんですよね。若かりし頃の刷り込みは恐ろしいですね。

−最後にmontiqueさんの座右の書を教えてください。
0
『茨木のり子の家』(詩・茨木のり子/平凡社/2010年)
詩人の茨木のり子さんが亡くなるまで住んだ家の本です。彼女が設計した家の間取りやインテリアの写真が載っています。もともと、茨木さんの詩も好きなのですが、この本では彼女が地に足をつけて、もの選びを楽しんでいるところがいいなと思います。

戦後を代表する女性詩人である著者。「すぐに古びるがらくたは、我が山門に入るを許さず」と自作でも述べられているように、部屋にある調度品は、家主の審美眼、センスの良さを感じさせます。韓国の香炉や、黒電話のある食卓。流行を追いかけるのではなく、自分の目で選んだものを手元に。そんな長くともにあるような道具との出会いを、ぜひmontiqueさんで。

取材・写真:田川
取材日 2019年2月15日

montique
〒606-8184   京都市左京区一乗寺払殿町12-2 寺岡ビル1F西
TEL: 075-711-1785
HP: http://pour-montique.com/