『地点×松本久木 展』のお知らせ

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Tumblr0Share on Google+0

CXMHE-title

当店では『ワーグナーを旅する』や『ONOMATOHAIR』などを中心に取扱い、その美しい装丁や演劇関係を中心とした言語や表現にまつわる読みごたえのある書籍を出版する大阪の出版社・松本工房。そんな松本工房代表は、”ひとり出版社”として、出版に限らずデザイン業務を中心とした新しい書籍、デザインの可能性を探る松本久木さん。この度ギャラリーアンフェールにて、松本久木さんが2011年より関わっている劇団地点のデザインワークをずらりと並べた『地点×松本久木 展』の開催が決定いたしました。地点といえば、京都ではおなじみ、京都を拠点に国内外問わず数多くの先進的な演劇作品を発表し続けている劇団で、ちょうど明日1/14(木)から3日間は京大近くのアンダースローにて、今年初の公演となる地点×空間現代の『ファッツァー』が上演されます。(詳しい公演情報はこちら
また、3月にはKYOTO EXPERIMENT 2016 京都国際舞台芸術祭SPRINGにてエルフリーデ・イェリネク作『スポーツ劇』を本邦初上演。(詳しい公演情報はこちら

地点の広報面を5年に渡って支え続けた松本久木さんが手がけた公演チラシ・ポスター・パンフレットのほか、海外での広報物・劇団発行のカタログ・アトリエ「アンダースロー」での制作物なども展示予定です。もちろん展示に合わせて、松本工房発行の書籍や地点作品の原作本などを展示販売いたします。また、昨年大晦日に40号目を発行し、第一期が終了した「BEAT」の全枚セットも限定数で販売予定。

『地点×松本久木 展』
開催期間:2016年1月19日(火)-1月25日(月)
開催時間:10:00-21:00(最終日は18:00まで)
開催場所:恵文社一乗寺店ギャラリーアンフェール(アクセス

3shimaiibarasports_soto_web2

また展示に関連して、当店イベントスペースにてトークイベントを開催いたします。

地点×松本久木展トークイベント
「地点のデザインの話でもしてみます?」 三浦基×田嶋結菜×松本久木

日時:1月24日(日)19:00~21:00
場所:恵文社一乗寺店COTTAGE(アクセス
参加費:1000円
定員:30名(ご予約優先)
申込み:フォームまたはお電話(075-711-5919)・店頭にて承ります。
詳細はこちら

当日は松本久木さん他、地点代表の三浦基さん、制作の田嶋結菜さんをお迎えしての豪華な鼎談を行います。地点の活動を支えるデザインの話を中心に地点、松本久木にまつわるあれこれをお話いたします。

当店初となるこの豪華な展示およびトークイベント、この機会をお見逃しなく。皆さまのご来場心よりお待ちしております。

(冨永)