恵文社 冬の大古本市

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Tumblr0Share on Google+0

1 2 3

ついにスタート、恵文社の古本市!総勢10組の古書店様より、選りすぐりの古書が会場に集いました。うっかり立ち寄ってしまったが最後、予定外の本を買い込んでしまうのが古書市のオソロシサ。文芸から海外絵本、60〜70年代の料理や手芸本、武井武雄の刊本作品など。お客様の袖を引いて止まない本たちが並んでいます。

4

6

売り手である当店スタッフも、会場が気になってしょうがありません。搬入時に、いちはやく古書を眺めることができるのはスタッフのささやかな楽しみですが、なかでも目をひいたのは『新 明日のお弁当(婦人之友社)』。 ぱららと捲り、目にした福袋(煮野菜をお揚げにつめた巾着のみ、白米の上にのせたお弁当)の写真は、アルマイト容器とも相まって、結構なインパクトがありました。
さてそんな古書市は、年をまたいで1月4日まで開催いたします。

5

また、会場では古書市にあわせて当店が制作した読み物小冊子『古本屋がえらぶ 気ままにオールタイムベストテン』も販売しています。百戦錬磨かつ個性的な古書店主たちが「気まま」にえらんだ10冊。知らない古書店に出会ったり、自分の好きな本がランキングに含まれていれば妙な親近感を抱いてしまったり…といろんな楽しみ方が出来る1冊です。気軽にお手に取って頂けましたら、嬉しく思います。

恵文社 冬の大古本市
2015年12月22日〜2016年1月4日

※元旦は休業。12月30日、31日、1月2日、3日は20時までの短縮営業
会場:恵文社一乗寺店 ギャラリーアンフェール

(田川)